格安SIMで携帯代がお得!4000円から5000円以上も削減

アナログ回線から光回線へ

固定電話

インターネット回線を利用

ひかり電話とは光ファイバーケーブルのインターネット回線を利用したIP電話サービスのことを言います。ひかり電話は従来のアナログ回線とは違い光ファイバーケーブルを利用した電話ですので、速度が早く高品質な通信が可能になっているためにクリアで音質が良いです。しかし、アナログ回線は古くから使われているケーブルを利用しているために音声がこもったり、小さなノイズが発生したりします。他にも、ひかり電話は通常のアナログ回線より基本料金が安い場合が多く、既に光ファイバーケーブルのインターネット回線を利用している人はアナログ回線の電話からひかり電話に乗り換えればお得になるかもしれません。加えて、安心で便利なオプションサービスも充実していて、ナンバーディスプレイや迷惑電話お断りサービスなどがあり、お客様のニーズに合わせて利用できます。また、近年は番号ポータビリティという制度があり、アナログ回線からひかり電話に乗り換えた時にも、電話番号を変える必要がなくなっています。つまり、電話番号を変えた時の面倒な作業もいりません。それだけでなく、ひかり電話はアナログ回線で使っていた電話機(一部を除く)をそのまま使えますので、買い換える必要はありません。その他、ひかり電話は電話機以外に用意するものも、事業者がレンタルしているので、自分で事前に用意する必要もないです。要するに、アナログ回線からひかり電話のサービスに移行するのにあまり手間はかからないのです。みなさんもあまり難しく考えずに利用してみてはいかがでしょうか。